若ハゲ対策
原因

若ハゲの原因と予防、治す方法徹底理解!ハゲてからでは遅い!

若ハゲの悩みを持っている人は、深刻で厳しい生活を送るケースが多い。人は、”見た目を気にしない!”と言うが、ハゲに限らず ”見た目” が悪いと相手に与える印象が悪い。社会生活において、大きなハンデを負っていると言っても過言ではないでしょう。

若ハゲの原因と予防や治し方を良く理解し、ハゲないようにするのは無理でも被害を最小限にしましょう。

若ハゲの現実を知り原因を考える

若ハゲは、好き好んでハゲているわけではありません。辛い事が多いけれど、怒りを持って行く所がないのが実情です。

嫌われる3大要素に ”ハゲ、チビ、デブ!” が良く言われますが、デブは本人の頑張りで何とか改善できる…。ハゲ、チビに至っては、見た目を変える事は難しい。

また、若ハゲは年齢がかなり上に見られたり、不潔、気持ち悪いという感情を持つ人さえいます。

若ハゲが何であるかを知り対策を考える

若ハゲの定義としては、病気や怪我等の身体的な異常状態を除き、頭に毛がない事を言います。

日本男性は、平均10万~15万本の毛が生えていますが、若ハゲが発生すると長く太い髪の毛が短く細くなります。歳相応であれが問題ないのですが、10代にハゲになる事もあります。これを若年性脱毛症といい、一般的に”若ハゲ”と言います。

若ハゲの種類を知ろう!

 

若ハゲには、いろんな種類があります。種類を知る事で、治療開始タイミングを逃さないようにします。

U字ハゲ

 日本人に最も多いハゲがU字ハゲです。頭の真ん中からハゲて行き最後には、正面から見ると両サイドと後頭部しか髪が残らないタイプです。

前頭部全体にハゲ因子があるため、進行に合わせて自分で確認する事が出来ます。早めの治療を行いましょう。

M字ハゲ

 マユの上の2カ所からハゲて行き、真ん中が残り正面から見るとM字に見えるハゲです。若い時は、髪を伸ばしているため気づきにくいですが、髪を上げてみるとM字ハゲだったという事はあります。

 前髪で隠しやすい部分ですが、早めの対策が必要です。

O字ハゲ

 つむじや頭頂部が徐々に薄くなっていくハゲです。U字ハゲの次に多いパターンです。自分で見つけにくい場所だけに、気が付いた時には、かなり進行していたりします。

若ハゲは、男性だけ?女性は?

若ハゲは、男性ホルモンが影響しAGA(男性型脱毛症)になります。女性の薄毛は男性の若ハゲと区別するためにFAGA(女性男性型脱毛症)と呼ばれます。

薄毛になる女性は、男性のAGAと同様に年々増えています。女性の薄毛は、ホルモンバランスの乱れと言われています。女性も男性ホルモンを持っており、男性ホルモンが増加したり、女性ホルモンが減少すると薄毛に繋がります。

女性のホルモンバランスの乱れは、ストレスや栄養不足といわれ男性のAGA原因とよく似ています。

FAGAは、女性ホルモンの減少する年配者に多く見られ、抜け毛が増える事で薄毛になっていきます。

若ハゲの原因

若ハゲの原因を知り、対応策を取る必要があります。特に若い世代は、新陳代謝が活発なため対策を早期に取れば治る確率が高いです。しかし、適正な対策をに取らないと無駄な時間を消費してしまう事になります。

原因、対策については、次を参照してください。

あわせて読みたい
若ハゲの原因を理解しても、治療法が解らなけばハゲは治らない? 若ハゲは、毎日苦しい日が続きます。来る日も、来る日も鏡とにらっめっこ! 原因が解りません。治療法が解っていません。”ハ...

若ハゲの治し方

若ハゲの治し方は、

  生活習慣、育毛シャンプー、育毛剤、AGAクリニック

を行う事で改善を考えて行きましょう。

 

       ❶ 生活習慣の見直し
     いくら効果のある育毛シャンプーや育毛剤を使っても、頭皮が健康な状態でない
   と効果は半減します。
   バランスの摂れた食事、規則正しい生活が若ハゲ対策の大切な所です。 若ハゲ
   対策を取らず、関係ないからと放っておくと若ハゲの進行に拍車がかかります。
  ❷ 育毛シャンプー
   育毛シャンプーは、髪の毛を増やすものではないので注意してください。適正な
   頭皮管理を行い現状の髪の状態を維持するものです。
   フケやかゆみがある人は、現状のシャンプーが合っていないと考えられます。
   植物系のシャンプーに変更をお勧めします。

【チャップアップシャンプー】

 

  ❸ 育毛剤
   育毛剤は、医薬部外品で厚生労働省の認可品です。医薬品と化粧品の中間的な
   もので人体に作用が緩やかなものです。厚生省の許可は、効能に有効な成分が
   一定濃度で配合されている事を示します。
   AGAクリニックで処方される医薬品の副作用が気になる方は、育毛剤の使用か
   らの対策を取る事も考えてもいいでしょう。
   育毛剤の詳しい内容は、下記で確認ください。
あわせて読みたい
厳選育毛剤!おすすめ育毛剤を徹底調査しハゲ治療!若ハゲの治療は、多くの取組があり初めての人は戸惑う事があります。病気と考えてクリニックで受診がベストですが、いきなりは抵抗があったり時間...
 

  ❹ AGAクリニック
   若ハゲを治したいのであれば、AGAクリニック治療が一番効果的でしょう。
   ただ、内服薬の副作用等を問題視する人も多く 若ハゲ=クリニック受診 
   になっていないのではないのでしょうか。
   しかし、若ハゲ効果を期待するのであれば、クリニックで最適な治療薬を
   処方してもらう事が一番と思います。
   クリニックは、以下を参照してください。
あわせて読みたい
若ハゲを治したい人集まれ!あなたが取るべき方法は、コレだ!世間の人は、”ハゲぐらいで、何や!”と言うけれど、長い間悩んできた本人の気持ちは理解出来ない。 若ハゲの理想的な姿は、スッキリ ”...

最後に

若ハゲに取組むのは自分です。いろんな取組がありますが、自分で勉強し納得する最適な方法を選択してください。少しでも早い方が、効果の度合いが違ってきます。気づいたら、即行動です。”なんで!俺が、ハゲや!”と考えている時間がもったいないです。

若ハゲ時代に、早く気づいた事に感謝しよう。一生悩むより、早期の若ハゲ対策開始で悩みが一つ無くなります。そうする事で

  1.  皆と同じようにファッションが楽しめる。
  2.  彼女作りに積極的になれる。
  3.  イジイジする自分を見なくて良くなる。
  4.  朝の目覚めが良くなる。

若ハゲになる前やなってからは、生活習慣の見直し、早期対策を開始してください。AGA治療は、クリニック受診で高確率で快方に向かいます。勇気を出して行動してください。