若ハゲ対策
若ハゲ対策開始

若ハゲ 原因

若ハゲの原因は、いろいろあり一つ一つを理解して普段の生活に取込んで行かなければならない。今回は、基本的な事を守り髪の抜け毛や薄毛を防ぐ方法をお伝えします。若い時のハゲは、治る確率が高いだけにしっかり対応しましょう。

毎日の生活を規則正しく、楽しく!

若ハゲに取って、頭皮への栄養が補給されない事は髪に取って苦しい環境を作っている事になる。若い時は、暴飲暴食を繰返し遊びが過ぎて睡眠時間も少なくなりがちである。

髪は、夜成長します。せっかくの成長ホルモンが分泌する機会を逃していることになります。又、頭皮の血行不良を起こしハゲスピードをアップします。毎日の睡眠時間は、しっかり確保するようにしましょう。

毎日、朝食をたべよう!

若ハゲの原因として食べ物は、お留守にされがちです。頭皮への栄養が不足する事でハゲが進行します。特に若者は、朝食を抜く事が多い。朝一番の活動開始の時に、エネルギーが不足していたんではハゲどころか体調不良の原因になりかねません

しっかり1日3食取るようにしましょう。髪に良い成分はk亜鉛、アミノ酸、ビタミン、ミネラル等です。意識して取りましょう。

頭はいつもきれいにしよう!

頭皮が汚く、硬くなってはいけません。シャンプーで清潔できれいにしマッサージをしてください。めんどくさいですが、抜け毛、薄毛予防のためです根気よく続けましょう。若い時には、よく汗をかきます。まめにシャワーをするよう心掛けてください。


親を恨んでもしょうがない。

若ハゲの原因として、遺伝的なものも考えておかなければなりません。努力しても、この傾向が強いようなら別の対策を考えなければなりません。親を恨むのは筋違いです。イケメン若ハゲを目指しましょう。ハゲ以外の自分を徹底的に磨き自信をつけてください。

まとめ

正しい生活に、丈夫な髪が宿ります。天候がいい時は、運動をしましょう。若ハゲに悪影響しているDHTが汗と共に排出されます。散歩、ストレッチでも軽い運動で問題ありません。習慣化してください。

若ハゲ対策は、元気な土台があって成立します。育毛剤を使っても毛穴が塞がっていたのでは効果が出ません。頭皮の血流が悪くては、栄養が不足します。手を抜かないように行ってください。そして、毎日笑って過ごしてください。