若ハゲ対策
若ハゲ対策開始

若ハゲ 大学生の悩み解決しよう!

若ハゲ大学生の悩みを解決してやる~!
若ハゲは、早期に取組むと治る可能性大きいが全ての大学生、高校生に成功するとは言えない。しかし、若年層における悩み事への落ち込みは非常に大きい。自分に適した方法を早く見つけ行動を起こす事が、充実した青春時代を送る事ができる。すこしでも行動しやすい方法を助言します。

若ハゲ対策スタートの仕方

皮膚科かクリニックどちらを選ぶ

若ハゲを仲間、家族に言われ自分が気にするようになると若ハゲ対策に向けて動き出します。取組開始時の検討が非常に重要です。若ハゲの取組は長い時間と多くのお金が必要であり安易に考えてはいけません。

まず最初は、自分の若ハゲの点検が必要です。症状によって治療方法も違ってくるので調べる必要があります。ハゲの点検をするのに病院の皮膚科を選ぶか、クリニックを選ぶか決定する必要があります。

病院の皮膚科は、まだまだ専門的に若ハゲを見てくれる場所が少なく充分病院を調べていく必要があります。クリニックについては専門的に治療を行っており安心できます。

難点は、健康保険が適用されず治療費が高価になります。納得感の違いがありますが、リスクを少なくする為に病院にてハゲの点検をしていただきましょう。満足できなければクリニックを受診してもいいですが出費は覚悟しましょう。

育毛対策と増毛対策の優先順位は?

育毛と増毛の大きな違いは、増毛に進むと後戻りが出来ない事です。カツラに例を取ると、着けるとなかなか外す事が出来なくなります。外すためには大きな勇気が必要です。

メンテナンス費用等も必要ですが、大きな利点があります。一日で世界観が変わり気持ちも晴れやかになります。育毛と増毛の同時進行は難しく育毛を頑張り効果がなければ増毛の検討をしたら良いでしょう。

若ハゲ大学時代は我慢

異性とのつきあい

異性とのつき合いは非常に厳しい環境に置かれる覚悟は必要です。今まで、充分経験してきたと思いますが。慌てる必要はありません。人生は長いのです。若ハゲ大学生のこれからは、自分を鍛える期間として認識しておく必要があります。

一般アンケートで女性の解答は、つき合うのにハゲは気にならないと50%以上の人が解答しているといいますが、あくまでもアンケートの結果です。実際につき合う人は、数%だと思います。

大学時代の行動

若ハゲ大学生は、自分をしっかり見つめてください。大学生、高校生時代は、仕込みの時期です。彼女が欲しいのは解りますが難しい状況であるので今は、自分磨きを行います。

自分の個性、特徴をしっかりと形にしていく期間と認識してください。スルメ人間をめざします。

若ハゲ大学生は明確な目標設定をせよ!

ハゲの就職

若ハゲ大学生時代の目標は、しっかり立て確実に実行してください。今、なまけると社会人になった特に一層苦しみます。就職先の職種を決め若ハゲが気にならなく働ける場所を選択し、そこを目指し必要知識(出来れば技能)を身に付ける努力を全力で行ってください。
努力の結果、自分が確立し若ハゲへのコンプレックスが無くなれば方向転換もありえます。

サラリーマンになって若ハゲで苦しまないために、大学生の期間に自分の道を見つける時間は充分あります。外国で働く事も視野に入れてください。ハゲへの特別意識が低い外国で働きましょう。

日本語教師、シェフ、寿司職人、レストラン等々いくらでもあります。準備は大変ですが、ハゲに対して悩む事はなくなります。

ハゲの対応力強化

若ハゲ大学生の目標をしっかり立てる事で、人目が気にならなくなります。周りのハゲ視線を気にする間があるなら目標に向かって勉強をしましょう。時間は、限られています。周りを見る事をやめましょう。大学4年間は、ひたすら自分の目標完成度を高める行動をしましょう。

交際相手へのアタック

若ハゲ大学生の4年目は、行動を起こす時です。3年間の間一つの事に取組むと考えが固まります。目指す方向も決まりハゲに対するコンプレックスも和らいでいます。

自信の持てた自分の確認のため、好きな彼女にアタックです。相手からすると素敵な人に見えている事でしょう。

若ハゲ大学生まとめ

目標をしっかり持つ事で ”自分はやってるんだ!” 自信がみなぎってきます。余計な事に気を向ける暇は無いはずです。自分磨きの完成度を上げるひとつですが注意点として、身だしなみは意識してください。高価なもので着飾る必要はなく一般に言う小奇麗にしてください。印象が良くなります。

育毛、増毛に並行して自分磨きをする事で、一本筋が通っている人になれます。噛めば噛むほど味が出るスルメのような人になれます。若ハゲ何するものぞ!