若ハゲ対策
彼女

若ハゲに彼女が出来にくい事実。あきらめるか?待ってください!

若ハゲに彼女が出来にくいのはなぜでしょう。普通に考えると、若ハゲの見た目が悪い事に尽きるのではないでしょうか?女性は敬遠するし、若ハゲも重なる失敗から自信を失い負の連鎖に入ってしまう。もう一度、原因を深堀して若ハゲに勇気を取り戻そう。

若ハゲに彼女が出来ない理由

女性は、若ハゲが嫌いです。全ての女性が、嫌いと言いませんが積極的な付合いをしたがりません。若ハゲの見た目だけなのでしょうか?しかし、若ハゲのカップルや老夫婦もいるわけで一概に、見た目だけではないと思うのですが…。

若ハゲが女性に嫌われる理由が、解ってはいても明らかになると辛いものです。逆に考えれば、改善点が明確になり”好かれる若ハゲ!”のポイントが解る事になりますが…。アンケート結果やネットサイトを参考に調べてみました。

後ろ向きで自信が無い

若ハゲは、物事がうまく行かない事を、全てハゲが原因であるように考える。又、弱気になるばかりで、積極性がなくなり行動にも自信が持て無くなります。女性から見ると、頼りなく映り付合いをする対象にはならないでしょう。

このような後ろ向き若ハゲを形成したのは、幾度挑戦しても彼女は出来ない、学校、職場でのハゲイジリの繰返し等により出来上がったもので、簡単に”自信を持て!”と言われても一長一短では改善する事は難しい。

行動しない

自信が無いから行動出来ない。行動しなければ自分の環境に変化はありませんし、彼女も出来ません。出会いのチャンスが、少なければ彼女が出来る確率も下がります。若ハゲだけでなく、女性も出会いのチャンスを待っている事を忘れないでください。

ハゲを隠す

若ハゲは、コンプレックスが大きくどうしてもハゲを隠したい。若ハゲも周りの皆なが、解っているのは承知だが、少しでも自分の気持ちを落ち着かせるために取ってしまう行動でしょう。しかし、女性には”潔さが無い!”と思われ嫌われる原因になります。

ハゲを隠すのを辞めて、”坊主、スキンヘッドにすればいいのに!” との声が聞こえてきますが、思いきれない自分や周囲の環境が許されない場合もあり複雑です。

頭が汚いイメージがある

ネットのアンケート結果で見かけますが、若ハゲになったのは生活が乱れているためであり、”自己管理出来ない人”、”体の手入れが出来ない人”と捉えられ、汚いイメージを与えています。

フケがたくさん肩に乗っている人やハゲ隠しで油を多く使っている人は、汚いイメージを持たれ、大きなマイナス要因になります。

若ハゲの彼女が出来る方法

女性から見た”若ハゲ問題”の解決策として、

  1.  前向きに自信を持ち行動する
  2.  ハゲを隠さない
  3.  頭髪をきれいにする

が挙げられ、これを実践できれば女性から嫌がられている大きな要因が排除できます。若ハゲを生理的に無理という女性もいますが、少数であり気にする事はありません。

前向きに自信を持ち行動する

いきなり明日から自信を持てなんて無理です。方法を考えて少しづつ、少しづつ意識改革を進めて行きましょう。出来なくてもあきらめないで、”次のチャンスで何とか!”と継続していきましょう。自信を持って行動してください。

★★ 具体的にやってほしい事 ★★

  1.  歩く時は、下を向かない。
  2.  話をする時は、相手の目を見る。
  3.  ハゲの話題から逃げない。。
  4.  学校、職場のミーティングは、必ず意見をいう。
  5.  挨拶は、会う人全員に大きな声で!。
  6.  学校、職場の女性と毎日会話する。
  7.  電車で老人に席を譲る。
  8.  食堂のおばちゃんには、必ず ”ごちそうさま!” をいう。
  9.  家の近所、学校、職場の人に挨拶を忘れない。
  10.  生徒会長、課題のリーダーに立候補する。
  11.  飲み会の世話役をやる。
  12.  通路の落ちているゴミは、確実に拾う。
  13.  何かやって貰ったことに対して ”ありがとう!” お礼を忘れずに。
  14.  ハゲである事に対して言い訳をしない。(ハゲてるから…!はなし)
  15.  学校、職場の行事には必ず参加する。
  16.  婚活を積極的に行う。 

自分から!”が大切です。待ちの姿勢は、意識改革に繋がらないので積極的に行動する事がポイントです。簡単な事をコツコツ進める事が、女性から見た若ハゲの変化を感じさせ好感を与えます。

ハゲを隠さない

女性への好感度を上げるにはハゲを隠さない事が大前提ですが、”丸坊主””スキンヘッド”等への思いきりまで時間が必要になると思います。髪が多めの人は、スポーツ刈りのようにサイドを短く頭頂部を少し長めにする方法も選択肢の一つです。又、いきなりの変化が嫌な人は、散髪の間隔を短くし、少しづつ髪の長さを調節していく方法もあります。ただ、最終的には、ハゲを隠さない髪型、清潔感のある髪型にする必要があります。

彼女が出来る方法の中で一番ハードルが高い項目であり、ここをクリア出来ればコンプレックスは半減するでしょう。

頭髪をきれいにする

フケ防止や髪の手入れを忘れてはいけません。フケが目立つようになると、シャンプーの回数を増やすことを考えがちですが、市販のラウレス硫酸系、ラウリル硫酸系シャンプーで髪を洗いすぎると皮脂を過剰に落とすことになります。皮脂が不足すると、頭皮の乾燥によりフケの原因を作る可能性があります。又、皮脂の異常分泌に繋がり頭皮の環境を悪化させます。シャンプーは、アミノ酸系シャンプーを使用するようにしてください。

若ハゲは、男性型脱毛症(AGA)の可能性が高く治療は、育毛剤使用専門クリニックの受診をお勧めします。しかし、規則正しい生活習慣は大切で、健康な頭皮環境を作るためには必要です。暴飲暴食し睡眠時間が取れない等の生活をしていると若ハゲ治療をしても効果が発揮されにくいでしょう。

最後に

若ハゲが、彼女をゲット出来るハードルは非常に高い。女性は、”ハゲは気にならない!中身です!”というけれど、金持ち、イケメン、芸能人であれば…の条件が付きます。若ハゲには厳しい現実です。若ハゲに関する女性へのアンケートなんて、あまり信頼性の高いものではありません。

可哀そう!頑張って!の励ましは、ネットでも良く見かけます。”ほんまかいな!”と思う若ハゲとの出会い記事等も掲載されていますが、私の経験を照らし合わしてみるとそんなに簡単なものでは無かったです。ただ、彼女が出来にくいのではなく、出会いの回数が少ない事に尽きると思います。

あきらめてはいけません。彼女が出来、結婚している人はたくさんいるのです。自分が動き変わる事で成功する事を祈っています。