若ハゲ対策
結婚

若ハゲの婚活は厳しい!成功した人はこんな人です。成功する方法は?

若ハゲで婚活している人はいるのだろうか?? 髪の毛が薄い、ハゲている等の理由から積極的に婚活する人は少ないでしょう。でも、若ハゲの行動手段として良いチャンスです。男女共に、同じ目的で参加しているわけですから心配は必要ありません。最近は若い人も、ハゲで悩んでいる人が多くなっており、婚活するにも、最初からハンデを背負っていますが、コンプレックスを乗り越えて参加してみましょう。

若ハゲの婚活は厳しい!

彼女を見つけるのと違い、一生連れそう相手を見つけるわけですから要求がハッキリしています。年収、イケメン等の具体的な婚条件が示されます。場合によっては、ハゲなど気にせず年収に特化してくる女性もいるでしょう。だって、一生を分ける一大イベントですから皆さん真剣です。

お金持ち、優しい、イケメン、若ハゲならば、ハゲなんて全然問題にならないでしょう。しかし、現実的には皆が好条件を持っているわけではありません。結婚は、誰にとっても大切なことであり、少しでもマイナスイメージを少なくし婚活を成功したい。

若ハゲは婚活で結婚出来るのだろうか?

婚活はお金を払うから、結婚相手がすぐ見つかると簡単に考えていないだろうか?多くの婚活サービスはあるが、幸せを手に入れる人、そうでない人様々である。

競争相手が多い

婚活サービスに参加しやすくなった分、当然ながらライバルが多いのは覚悟しなければならない。お互いに選べる人は複数いて、条件が良い人が選ばれるであろうし、同条件であるならば若ハゲは不利な立場に追い込まれる。

高望みをし過ぎる

可愛い、スマート、愛想がいい人を希望しても、誰もが考える事は同じで成功する確率は少なくなります。良い事ばかりの要求では、希望に叶う彼女は何処にもいません。自分もハゲてる以外は、問題ないのか自問自答する必要があります。彼女に見合う魅力を持っているか?彼女にふさわしい財力があるか等を確認する必要があります。身分相応という言葉がありますが、自分にふさわしい女性を選ぶ事です。

ときめきを求める場所ではない

一目見た時から、ときめきを感じた若い時の情景を想像してはいけません。婚活ですから、参加者は真剣に参加しており浮かれた気持ちの人は少ないでしょう。そこへ、一目惚れを求める軽い気持ちで参加すると、大きなギャップが発生します。最初から、違和感を感じる婚活になってしまいます。生涯一緒にいる人を捜しに来た気持ちを忘れないようにしてください。

若ハゲが、婚活で失敗するケース

いざ婚活に参加して、女性に敬遠されるスタイルを紹介します。結婚相手を探すために参加しているのですから、失敗を繰返さないような工夫が必要です。

いさぎよさ がない

ハゲを隠す行為や見た目を気にしすぎていさぎよさがない。婚活は、出会ってから相手を見極める時間は多くありません。その状況で、自分がアピール出来ないと良い結果は望めないでしょう。陽気に振舞う必要は無いですが、女性への声掛け、女性からの質問等には、ハッキリ意思表示をしてください。

キレイな女性ばかりをターゲットにする

誰でも、きれいな女性に関心があります。自分の気に入らない女性には、口数も少なく愛想無い素振りになりがちです。相手に対して非常に失礼な行動になるばかりでなく、周りの参加者に対しても印象が悪くなります。容姿がいいのに越したことはありませんが、一生連れ添う相手を探しているのですから、多くの女性と話をして相手を知る必要があります。

自分の人生観を説明できない

婚活には、いろんな考えを持った人が参加するわけですから、こちらから自分の考えや希望を説明できなければいけません。”家族を一番大切にしてくれ優しくて、楽しい人を求めている””旅行が好きなので、いろんな所に一緒に行ってくれる人が好き!”等々。
全ての希望希望に添う人を探すのは難しく、一つでも考え方が同じ人を選ぶ事が出来れれば成功でしょう。

自分の考えを押し付ける

”僕は、これが好きだ一緒にやってほしい!”など自分のやりたい事を押し付ける。結婚後の夢があり、その気持ちが強すぎて言葉に強制感が表れる場合があります。相手にも、希望があるわけで一方的な言い方は不快に感じます。

自分を振返る事が出来ない

”今日の婚活は、いい相手がいなかった。””今日は、もう少しだったな。”婚活において、失敗の原因を振返っていない人が多いです。当然、自分の意に添う人がいないケースもあると思いますが、自分に悪い所が無いのか?自分が、成功する為には何をすればいいのだろう?等の振返りが非常に重要です。婚活の相手は、変わりますが自分は変わりません。経験を積む事だけでは進歩は少なく、”今度は、この場面では元気出してみよう!”等の具体的な改善策を考えるスタイルが望まれます。

若ハゲが婚活で成功するケース

婚活の失敗するケースの裏返しが、成功するケースになります。自分に自信があり、相手に対して思いやりを忘れない人等は好感を持たれ成功の確率が上がります。

行動する機会を増やす努力をする

成功する人は婚活に限らず、彼女を作りたい時等も、行動し出会いの機会を増やす努力をしています。婚活に参加するハードルは、若ハゲクリニックの受診と同じくらい勇気がいります。しかし、このハードルを越えない限り、結婚は出来ないし若ハゲも改善されません。行動する事は、辛い事が多いですが勝取る結果は非常に大きいです。

常に前を向いている

何処の世界でも成功する人は、常に前(次を)を向いています。失敗を恐れません。結果、チャレンジ回数も増え、多くの経験をすることが出来ます。皆に出来る事では無いですが、この気持ちを持つだけでも行動に大きな差が出てきます。失敗した婚活は、”今日はダメ!次、次!帰って酒飲んで寝よ!”位に考えてプラス思考で行きましょう。

全ての人を受入れる姿勢がある

成功する人は、キレイな人以外はダメ!お金持ちじゃダメ!等と相手を決めつけずに誰とでも話をし情報収集します。自分の希望だけで選んでしまうと、選択肢が少なくなります。自分が”イイナ”と思わなくても話をしましょう。話をする事で、相手の良い面や意外な事が解るかもしれません。

女性をしっかり観察している

いろんな話の中から、女性の良い所を見つけのがうまい。相手に対して完璧を求めてはいけません。完璧な人なんていないのですから、良い点が気になる点をカバーできれば問題ないのでは無いですか。付き合ってみて、気になる点はフォローしていけばいいでしょう。

モテる為の行動をしている

若ハゲがモテる為には、いさぎよくハゲを隠さない積極的な姿勢が望まれます。婚活も同様で、積極的に行動する人は好印象を与えますし、普段から自分のマイナス面を少なくしようと懸命です。自分で考え”この点については、この対策を実行しよう。”と日々努力する事で婚活の成功率が上がります。

 

若ハゲの婚活を成功する為に!

若ハゲで悩むものは、婚活を絶対成功させたい気持ちがあります。最初の出会いからハンデを背負う若ハゲは、確実に成功する為の方法を知る必要があります。

相手を選ばない

前述しましたが、相手を選びすぎると良い女性に出会う機会を逃してしまいます。大きな問題が無ければ、話をしてみてください。良い所も悪い所も見えてくるでしょう。ただ、短時間の判断であり、良い点を見逃している可能性があります。相手の全てを数時間で理解する事は不可能であり、付き合っていく中で解って来るでしょう。付合い=結婚 では無いので、自分が納得する女性ならアプローチしましょう。

結婚の理想を押し付けない

若ハゲ、女性の結婚観はそれぞれ違います。お互いに、考えの違う部分を話し合いながら協調、妥協してゴールインに向かっていきます。りよがでは、結婚する前の夫婦喧嘩みたいなものです。結婚すると、いろんな苦労を二人で乗り越えて行かなければならない場面がやって来ます。相手を思いやる気持ちを忘れないようにしましょう。

隣の芝は青く見える

婚活に成功し街を歩いていると、いろんなカップルに出会います。くれぐれも、彼女を比較対象にしてはダメです。”あの彼女きれいだな~!”と思いながら、また、婚活してもっときれいな女性を見つけよう!なんて考えてはいけません。婚活で自分が決めた女性であり、まだ全てを知っているわけでもなく相手に失礼です。相手を充分理解出来る間付き合った後の最終判断は問題ないですが…。女性も真剣です。軽はずみな行動は慎みましょう。

結婚しよう

誰にも、同じようにチャンスはあります。婚活に来られる女性も真剣であり、経験にフィードバックを加えながら活動すればきっと素晴らしい女性に巡り合えます。

まとめ

婚活は、参加に対するハードルが下がっているとはいえ一生のパートナーを見つけるのは大変な作業になります。当たり前だと言えば当たり前ですが、皆さんが成功するとは限りません。真摯に取組む事で納得いく結果が出るのでは無いでしょうか?

若ハゲは、無理でしょう等と悲観する必要はありません。ハゲへの関心が無いとは言いませんが、相手は真剣に結婚を考えており見た目より中身への意識が強くなっていると思います。引け目を感じる事はなく、素直な気持ちで自信を持って婚活に参加しましょう。

ゼクシィ縁結びPARTY