若ハゲ対策
肥満

ハゲ肥満が、ダイエットで薄毛・抜け毛を治す事は可能ですか?

街を見ると、ハゲている人に肥満が多い印象を受けるのは気のせいでしょうか。お腹が出て

いて、額に汗している人は必ずハゲている……。肥満は、薄毛に繋がる事は言われています

が、いろんな病気を引き起こす元にもなり改善が必要です。ダイエットで、生活習慣を見直

し薄毛、抜け毛を治して行きましょう。

肥満の原因と対策

現在、肥満の指標としてBMIが良く使われます。BMIの数値が一定以上で肥満と判断されま

す。日本肥満学会の基準(2011年)では、25(kg/m²)未満が普通体重と言われま

す。逆にいえば、25(kg/m²)以上が肥満になります。

  *BMIとは、ボディマス指数と言って大人の体格を示す目安に使われます。

      BMI=w/h²   W:体重(kg)  h:身長(
      例:体重50kg、身長160cm の人であれば
      BMI=50÷1.6²=19.5(kg/m²) となります。

このBMI測定法では、標準的な体形の人には使えるが骨太の人、足長な人、筋肉の多い人等には誤差が発生する。このため、体脂肪率を測定して総合判断としています。体脂肪率の指標は、男性では15~19%、女性では20~25%が適正、これを上回ると肥満になります。

肥満の原因は、消費エレルギー  摂取エネルギー で起こります。

非常に単純な事ですが、摂取エネルギーを減らせればいいのですが、これが簡単ではないの

です。ダイエット方法や食品が、次から次へと販売され人気を得ている事でも分かります。

〖 肥満の原因 〗

  1.  ファストフード食を良く食べる。
  2.  朝食を食べない。
  3.  寝る前、夜中に食事をする。
  4.  不規則な生活習慣を続ける。
  5.  お菓子などの間食をする。
  6.  ラーメン・ライスが大好き。
  7.  油物が大好き。
  8.  睡眠不足。
  9.  炭酸飲料水を良く飲む。
  10.  運動をしない。
  11.  テレビを見ながら、寝っ転がってお菓子を食べる。

〖 肥満の対策 〗

とにかく、体に摂り入れるエネルギーを減らすことを考えましょう。加えて、ダイエットを

行う時は、自分が考えていた目標が達成できなくてもあきらめない事です。

「あ!やっぱり出来へんかった~。やめー」とならないようにしてください。一度くらいの

失敗であきらめずに継続する事が大切です。

最初にダイエットして3KG痩せた!ダイエットをあきらめて2kg太ったとしても1kg

は、痩せたのです。

失敗で大ショックを受け、やけ食いするのもいいでしょう。でも、1回だけにしてくださ

い。1kg痩せた自分へのご褒美です。

気持ちが落ち着けば、「次はどんな方法でダイエットしようか?」考えましょう。

しかし、ダイエットは少なからず自分の体や気持ちに、大きな負担をかける事になります。

継続できる減量方法は、普段の食生活を大きく変化させるのではなく、少しの我慢です。

対策1

毎日、3食を規則正しく食べる。

対策2

毎食、「主食」・「主菜」・「副菜」のバランスの取れた食事をする。

❶ 主食とは…ごはん、パン、麺類(そば、うどん、パスタ、中華麺)

主食の必要量…1食に1品

  • 栄養素   …炭水化物
  • 役目    …体のエネルギー源

 

❷ 主菜とは…肉や魚・大豆製品・卵

  • 主菜の必要量…1食に1~2品
  • 栄養素   …タンパク質
  • 役目    …筋肉や血液の材料

 

❸ 副菜とは…野菜・海藻・キノコ類・こんにゃく

  • 副菜の必要量…1食に2品以上
  • 栄養素   …ビタミン、ミネラル、食物繊維
  • 役目    …体の調子を整える、ガン、生活習慣病の改善

 

急激な体重変化は、リバウンドを伴います。ユックリ、ユックリ落としませんか?無理をし

ても、継続は難しいです。

肥満と薄毛・抜け毛の関係

肥満は、いろんな要素で薄毛や抜け毛に関係しています。原因を紹介します。

❶ 血流が悪くなる

肥満になると、血液中のコレステロールが多くなり血液がドロドロになります。この状態を

高脂血症と言いますが、血管の壁にコレステロールが付着し血液が流れにくくなります。

血行不良になると、頭皮の毛細血管に栄養分が運搬されずに元気な髪を作る事が出来なくな

ります。肥満の薄毛、抜け毛はこのようにして起こります。また、髪の心配もありますが動

脈硬化で、脳梗塞・脳出血・心筋梗塞等を発症する事もあり注意が必要です。

❷ 頭皮の汚れがひどくなる

肥満の人は、良く汗を掻く事で頭皮にほこり、フケなどの付着が多くなり毛穴の詰まりや雑

菌の繁殖の原因になります。頭皮環境の乱れにより、薄毛や抜け毛の原因になるばかりでな

く嫌な臭いも出るようになります。

肥満と薄毛のまとめ

肥満と薄毛について紹介しましたが、肥満は良い事が一つもありません。しかし、薄毛と比

べると自己努力で改善する可能性は十分あります。薄毛や抜け毛を治す為には、悪い要因を

無くす必要があります。本文にも書きましたが、薄毛対策と同じように焦っては失敗しま

す。ジックリ腰を据えて取り組んでください。