若ハゲ対策
外見が大切なのか?

ハゲ予防やハゲ治療で若ハゲを治してやる。外見悪いと損ばかり!

現代社会において、外見がイメージのアップダウンを決めてしまう。当然、若ハゲも大きな

影響を受けます。その為に、悩み苦しむ人が多いのが現実です。

” 中身が良ければ! ” なんて、社交辞令もいい所ではないでしょうか? こんな事を

言っている人が、当事者になって受入れる事は出来るのか疑問を感じます。

現実の厳しさと、対策を考えてみましょう。

若ハゲの外見現状調査

皆さんの外見についての考えをアンケートより確認してみます。いろいろな意見があり、考

え方があります。アンケートが全てと言いませんが、大きなズレは無いでしょう。

朝日新聞より

【問】 あなたは、自分の見た目を気にしますか?
・とても気にする   159票  26.4%
ある程度気にしている   357票  59.2%
・あまり気にしていない    77票  12.8%
・まったく気にしていない    10票   1.7%
【問】では、人を見た目で判断する事がありますか?
・よくある   238票  39.5%
・たまにある   297票  49.3%
・あまりない    56票   9.3%
・まったくない    12票   2.0%
【問】今の社会では、人は見た目で判断されていると思いますか?
・強くそう思う   239票  39.6%
・ある程度そう思う   328票  54.4%
・あまりそう思わない    31票   5.1%
・まったくそう思わない     5票   0.8%

アンケート結果は、予想通りではないでしょうか?私たちが、若ハゲで悩んでいる現状を

考えると驚く事では無いです。3つの質問に対して ”見た目を気にしない!” 2%程度

です。100人女性がいて、若ハゲを気にしない人は2人と言う事になります。

ハゲを治さないと、外見に対する口コミが厳しい

女性20代
女性20代
どのジャンルにおいても優秀であれば優遇されます(資金力、仕事ができる、歌が上手い、早く走れる等)。容姿もそうしたジャンルの一つであり、かつ、とても多くの状況に対応できるジャンルなので、容姿が良い事で優遇される局面は比較的多いと思います。

ハゲ爺
ハゲ爺
 現実を的確に把握していると思います。何も、若ハゲが自信を無くす必要はないのですが、世の中の仕組みがハゲをマイナスイメージ としているので厳しい状況に出会う事は少なく無いです。

女性30代
女性30代
「人は見かけに依らない」「内面が大事」と言うが「見かけが好みで無いと内面を知ろうとは思わない」と言うのも事実。容姿は看板。容姿が劣ると出会いのキッカケ自体を喪失する。理不尽と言えば理不尽だがそれが社会の現実。普通に生活していても容姿が劣るだけで不審者扱いされかねない社会の風潮もある。容姿に関係なく無理にも内面を知ってしまう同級生や同僚との縁は大事です。

ハゲ爺
ハゲ爺
 現実は厳しいが、自分でしっかりと認知していれば対応の仕方で、ショックを和らげる事が出来る。「同級生」、「同僚」に彼女を作るヒントがあるような気がします。

女性50代
女性50代
見た目のある程度は自分で変えられる。髪型や服装、そして明るく振舞うなどの性格。人は変える事は出来ないが、自分は変えられる。

ハゲ爺
ハゲ爺
 若ハゲは、カツラ等で隠す事も簡単に出来るが一生のメンテナンス等を考えると負担が大きい。しかし、取るべき道はいろいろあり、自分が納得する方法が選ぶべきです。隠し通すのもいいし、坊主にしてオープンにする方法も良いと思います。

 

口コミ情報において、外見に対する負のイメージが強い事を再確認出来ました。

しかし、若ハゲは負けてはいけません。人の生きる道はたくさんあります。苦しい事も多い

ですが、楽しい事もたくさんあります。

若ハゲの外見にこだわらない人生を考えてみます。

若ハゲ治療で外見を気にしない人生を送りましょう。

若ハゲに引け目を感じ生活する時間が多くなると、人生楽しく無いです。彼女も作りたい

し結婚もしたい。

若ハゲが、なぜ外見を気にするのか?

具体的になぜ外見を気にするのか?考えてみると

  1.  彼女が出来ない。
  2.  結婚が出来ない。
  3.  会社でイジラレる。
  4.  周りに気を使わせる。
  5.  カッコ悪い。恥ずかしい?
  6.  合コンで笑いネタにされる。

等でしょうか?

若ハゲの立場から、感情を分類すると

 ➊ 相手がある感情。 

       彼女が欲しい。結婚したい。

 ❷ 自分だけの感情

       カッコ悪い。恥ずかしい。

 

相手がある感情では、異性関係が成功しないと悩みは大きくなります。

彼女が出来、結婚できるのであれば悩みは小さくなり、自信が出てきます。

自分だけの感情である ”会社でイジラレ” ”若ハゲでの恥ずかしい事” があっても、相手

がある感情に満足感があれば動揺が少なくなるようになります。

私の経験でも、” 彼女がいるんだ! ”との気持ちは自信、落着きに繋がっていきました。

若ハゲが、外見を気にしなくなる方法 その1              【 ハゲ予防やハゲ治療をしない。 】

相手がある感情が、若ハゲの外見を気にする比率が高いのであれば

  1.  彼女はいらない。
  2.  結婚はしない。

と考える事で、外見を気にする気持ちは変わってくるでしょう。

自分の人生を、好きな事に全財産を使い遊んだり、好きな時に好きな所へ旅行したりすれば

充実した時を過ごすことが出来ます。楽しいですよ、きっと!。

このように考える事も選択肢の一つではないでしょうか?

若ハゲが、外見を気にしなくなる方法 その2                 【 ハゲ予防やハゲ治療で、ハゲを治す 】               

相手がある感情を、あきらめる事が出来ない場合は髪を復活させるか、開き直る方法を取る

事を考えましょう。

【1】 髪を復活させる方法

    ❶ 自分ケア

   ❷ クリニック

      ・育毛  ・植毛

   ❸ 増毛、カツラ

自分ケアはともかくクリニック受診は、比較的効果が期待できます。自分の髪を発毛させる

ならクリニックで治療を行いましょう。また、増毛、カツラは、一夜にして髪の復活になり

世界観が変わるでしょう。

しかし、いずれの方法も長い時間や高額なお金が必要になります。計画的に進めましょう。

 

【2】 開き直る方法

   ❶ スキンヘッド

   ❷ 坊主    

この方法を実現できるなら、若ハゲ対策終了です。ハゲに対するコンプレックスが取れ、元

気が出てきます。人目に気を使わなくて良くなり、気持ちが非常に楽になります。髪にかか

る手入れ費用が少なくて済みます。

最後に思う事

無責任な事を言いますが、悩んでも若ハゲは改善しないでしょう。髪を増やしたいなら専門

のクリニックを受診してください。すぐ改善したいのであれば増毛やカツラを付けてくださ

い。大きなストレスが解消するのであれば、何でもいいと思います。

私の時代は、若ハゲ対策を取る手段が少なく、技術も進んでいませんでしたが、今は、いろ

んな方法があります。一日も早く若ハゲを改善して人生を謳歌してください。

悩みが解消し、元気になる事を祈っています。