若ハゲ対策
フィナステリド(プロペシア)

若ハゲAGAは、プロペシアで治療できるのか?副作用が心配!

若ハゲに取って、ハゲを克服できる事が出来れば何と素晴らしい事でしょう。育毛剤など

数々ありますが、世界で使用されているAGA治療薬の ”プロペシア” の効果にはかなわ

ないでしょう。日本でも、2005年から販売されておりハゲの進行を止める効果を発揮

しております。しかし、医薬品であり効果が期待できるが副作用のリスクも背負う事にな

ります。

”プロペシア” 何ぞや!

良く理解し取扱いを間違いないようにしてください。

若ハゲ AGA とは?

若ハゲ治療薬を知る前に、ハゲとは何ぞや! AGAて何!を理解していきましょう。

若ハゲは、10代後半から発症しますが正式名称は、「若年性脱毛症」と言われます。思春

期のハゲは、精神的な悪影響が大きく早く改善してあげないと苦しい毎日が続きます。

一方、AGAとは、男性型脱毛症 と言います。

ハゲ、薄毛、抜け毛に悩む人は、ほとんどの人が該当すると言われています。若ハゲも同様

です。原因は、いろいろありますが、生活習慣の乱れや遺伝等があります。

AGAは、字のごとく男性に起こるハゲの現象で、女性版は「FAGA」と言われます。

AGA(男性型脱毛症)の 発生メカニズム

AGA(男性型脱毛症)とは、男性ホルモンのテストステロンが還元酵素の5αリダクターゼ

と結びつく事で、ジヒドロテストステロン(DHT)を作ります。DHT(脱毛ホルモン)は、

毛母細胞の活性を低下さして薄毛、抜け毛を招く事をいいます。

*DHTとは

男性ホルモンの一つで、受精8週前後から出産までの性器の発達に重要なホルモンです。しかし、思春期には ”AGA,ニキビ、前立腺肥大” 等の厄介な症状を引き起こします。

*毛母細胞とは

髪が出来る毛球内にある重要な部分で、毛細血管より運ばれてきた栄養分を毛乳頭より受け分裂している細胞を、毛母細胞と言います。この細胞分裂で、髪が生まれます。

AGA原因

遺伝

還元酵素の5αリダクターゼや毛根に存在するアンドロゲン受容体に対して、高い遺伝性を

持っている人は遺伝子の影響を受け脱毛します。

しかし、遺伝性が無い人は大量のDHT(脱毛ホルモン)が出来ても、脱毛は発生しにくい

と言われています。

だからと言って、”遺伝だから駄目だ!”とあきらめないでください。ハゲ予防やハゲ対策を

すれば、改善が期待できます。

生活習慣

生活習慣の乱れは、AGAに限らず多くの病気の元になります。規則正しい生活を送りAGA

の原因を排除しましょう。

 

★ 偏った食事による肥満は、頭皮環境を悪化させる。

 

★ 夜更かしによる睡眠不足で、成長ホルモンの活発な深夜時間獲得のチャンスを逃す。

 

★ 極度のストレスで、血管縮小になり血行不良を起こす。

 

★ 過度な飲酒により髪の栄養不足を招く!

 

★ 喫煙は、血管縮小を引き起こす。

 

★ 暴飲暴食は、肥満に繋がる。

生活習慣が乱れると、髪に悪影響を与える要因が増え抜け毛、薄毛を招きます。一つ一つ見

直す事で、改善を図って行きましょう。

AGAで髪が抜けるのは?

AGAが進み抜け毛、薄毛が多くなるのは、 ヘアサイクルの乱れ 原因です。

ヘアサイクルとは、

 人間の髪の毛は、10万本あると言われています。その髪が、毎日100本程度は抜けて

 いますが、髪が抜けているのにハゲないのは、常に生え変わっているからです。

 この髪の生え変わり、ヘアサイクルと言います。

 ヘアサイクルは、成長期 ⇛ 退行期 ⇛ 休止期 ⇛ 成長期 … の3つの変化に分

 かれています。

   【1】 成長期

        髪の毛の元にある毛母細胞が、活発に分裂しながら作られた髪は上部に

        押し上げられ髪が伸び続けます。

        年位の間継続します。

   【2】 退行期

        毛母細胞の分裂が止まり、少しづつ毛根が縮小していきます。休止期を迎

        える準備期間です。

        約2~3週間です。

   【3】 休止期

        髪の成長が、完全に停止した状態を言います。次の成長期に向けた準備期

        間です。

        約3~4ヵ月かけて終了します。

 

ヘアサイクルが一周回るのに、男性で3年~5年かかると言われています。また、ヘアサイ

クルは無限に繰り返されるのでは無くて、一生のうちで約15回程度と言われます。

 AGAが発症すると、

   ❶ ジヒドロテストステロン(DHT)がヘアサイクルを狂わせる。

   ❷ 毛母細胞の分裂が低下する。

   ❸ 成長期の期間が短くなる。

   ❹ 丈夫な髪の成長が無くなり細毛が多くなる。

成長期が短くなるという事は、ヘアサイクルの周期も短くなり一生分の消費が早くなります

こうなっては、二度と毛根からは毛が生えてこない事になります。

その為にも AGAの早期治療 が必要です。

AGA治療薬 プロペシア 

プロペシアは、抜け毛の有効成分「フィナステリド」を主成分としたAGA治療薬です。

米国で開発され、日本では2005年に厚生労働省の承認を受け販売開始されています。

若ハゲは、男性ホルモンのテストステロンと還元酵素の5αリダクターゼが結びつき、ジヒ

ドロテストステロン(DHT)の生成により起こります。

プロペシアは、テストステロンと5αリダクターゼの結びつきを邪魔する事で、若ハゲを予

防します。

プロペシアの主成分は、フィナステリド 臨床試験結果

フィナステリドは、脱毛作用を防止するもので発毛に作用するものではありません。

しかし、臨床試験では、

 ◎ 脱毛症の抑制効果

    ❶ 3年間で 98% 

 ◎ 髪が増えた人

   ❶ 半年で 48%

   ❷ 1年で 58%

   ❸ 2年で 68%

   ❹ 3年で 78%

時間の経過と共に髪が増えた報告データがあります。

プロペシアの主成分であるフィナステリドは、どこに効く!

フィナステリドは、2型5αリダクターゼを抑制する。O字ハゲM字ハゲを治療。

 

酵素の1型、2型5αリゼクターゼが存在する場所、症状は、

  ❶ 1型5αリダクターゼ

      側頭部や後頭部の皮脂腺に多く含まれる。

      DHTが作用すると皮脂の分泌が多くなり、頭皮が脂っぽくなります。

  ❷ 2型5αリダクターゼ

      前頭部や頭頂部の毛乳頭に多く存在する。

      毛乳頭で、DHTが多く作られるとヘアサイクルが乱れ AGAが進行 する。

AGA治療薬の種類     

 酵素の1型、2型5αリゼクターゼによって治療薬が変わります。

  ❶ 2型5αリダクターゼを抑制   成分名 : フィナステリド

                     商品名 : プロペシア 

  ❷ 1,25αリダクターゼを抑制  成分名 : デュタステリド

                     商品名 : ザガーロ

自分の症状が、どちらの種類になるのかを確認して処方してもらう事になります。

プロペシアの副作用

プロペシアは、医薬品であり効果が期待できる反面、副作用についても注意が必要です。

副作用の詳細を理解し納得して使用してください。また、異常が出た場合は使用を停止し医

師の指示を受けてください。

【 プロペシア副作用 】    

  1.  胃部不快感  
  2.  性欲減退   
  3.  肝機能障害
  4.  勃起機能不全
  5.  射精障害
  6.  精液量減少

献血は、服用中は出来ません。服用停止から、最低でも約1ヵ月以上経過している事が必要

です。

男性型脱毛症(AGA)に対する治療薬であって、女性は服用できません。服用により重篤な

副作用を起こす恐れがあります。皮膚からの吸収もあるため、触れる事も禁止です。

プロペシアによる治療は、何処で?

プロペシアの治療は、次の3つの方法があります。

   ❶ AGA専門のクリニック

       専門の知識を持っており、ハゲの症状に対して適正な処方をを取ってくれま

       す。副作用等の対応にも安心できます。

   ❷ 病院の皮膚科

       ハゲだけの治療ではなく多くの病気に対応する為、専門的な治療が行われに

       くい。また、ハゲに関する最新の情報、技術の取得がタイムリーに出来ない

       のではないでしょうか?

   ❸ 個人輸入で購入する方法

       外国からの個人輸入は、ネットで簡単に輸入代行者から手に入りますが、

       薬の信頼性不足や副作用が出た場合などは全て自己責任になります。

       手軽さや価格だけで手を出すのは危険です。

AGA治療の効果は、数ヵ月後でなければ期待できません。その長期間において、治療方法

に不満や心配があると大きなストレスの原因になります。

 

オススメは、AGA専用クリニックでの治療です。自分の経済力を検討し、続けられ

る費用で処方して頂いてください。

若ハゲの状態に応じて処方して頂けますし、専門家であり信頼できます。しかし、いろいろ

なクリニックがありますので、事前にしっかり調べて受診して下さい。

私が、推奨するAGAクリニックは

AGAスキンクリニック です。

 

 

業界最安値に挑戦するクリニックです。

月4,200円~ 薬での治療が始められるものから、ドクターによる本格的な

発毛治療が受けられます。

多くの患者様が納得した、発毛率99.4%を誇ります。

 

全国規模の薄毛治療病院で全国36院(提携院含む)あり、急な引っ越し、転勤

等でも全国どこでも同じ治療が受けられます。

 

 治療内容と費用

初診料・カウンセリング(税抜き)
カウンセリング 無料

初診料         (治療を開始する場合)  *処方料込み・再診無料   

0円
血液検査(2回) 0円
ベーシックプラン(税抜き)

ジェネリック医薬品    フィナステリド錠1mg(ファイザー)

初回  3,400円                     2回目以降 6,000円

プロペシア

初回  4,200円                     2回目以降 7,000円

ザガーロ

初回  4,800円                     2回目以降 8,200円

オリジナル発毛薬

 内服薬(1ヵ月あたり) 14,000円~22,000円      外用薬(1ヵ月あたり)        14,000円

薄毛・抜け毛・男性型脱毛症は【AGAスキンクリニック】へ

 

最後に

ハゲを確実に現状を維持したい、治したいのであれば、やはりAGA専門クリニックでの

治療です。クリニックでの処方薬は、改善効果が期待できます。フィナステリド(プロペ

シア)の臨床試験においても好結果が報告されています。

若ハゲは、原因をハッキリさせ対応する事が必要です。人によって原因はさまざまであり、

個人での判断は、間違いの元になります。長い時間を無駄にしたり、多くのお金を失っては

辛いです。AGAスキンクリニックで、ハゲを改善し新しい明日をつかみ取りましょう。