若ハゲ対策
口臭

若ハゲの頭皮は、皮脂の酸化で汚れている。酸化について調査。

頭皮の表面には、頭皮を擁護する為に皮脂が分泌される。しかし、過剰になると頭皮の汚れを招き臭いや抜け毛を伴う事になる。原因は、皮脂の酸化によるものです。

皮脂の酸化防止対策

皮脂の役割

  • 頭皮を乾燥しないようにする
  • 頭皮を外部の埃等から保護する
  • ばい菌から頭皮を保護する

皮脂の役割は重要であり、分泌サイクルが乱れないように頭皮を手入れする必要があります。

皮脂の過剰分泌の原因

  • ラーメンやケーキの食べ過ぎ
  • 睡眠不足‥夜間の成長ホルモンを阻害する
  • ストレス‥男性ホルモン上昇

糖質、脂質の多い食べ物は、皮脂の過剰分泌に繋がります。また、ホルモンバランスの崩れも気を付けましょう。

過剰皮脂の悪影響

過剰に分泌された皮脂は頭皮上で酸化します。皮脂の酸化は、いろんな悪影響を受ける事があります。

  • 臭いを出す
  • 毛が抜けやすくなる
  • 頭皮がかゆくなる

皮脂の活性酸素による酸化

皮脂は、体内の活性酸素によって酸化されます。活性酸素とは、体内に侵入したウイルスや細菌を撃退する働きがあります。がん細胞の破壊等も行っているようです。しかし、この活性酸素が増え過ぎてしまうと正常な細胞まで酸化し悪影響を与えます。

活性酸素発生要因

私たちの生活環境が、活性酸素を増加させる傾向にあります。自然環境を守る努力が必要でしょう。

  • 大気汚染
  • 農薬
  • 食品添加物
  • ストレス
  • 紫外線

活性酸素を増やさない努力

活性酸素の発生要因を排除する方法に加えて、抗酸化成分を含む食品を摂り頭皮の酸化を防止する。

  • タバコを吸わない。
  • 強い紫外線を浴びない。
  • ストレスの管理を行う。
  • 抗酸化成分の食品を摂る‥バナナ、コーヒー、トマト、ホウレン草、ニンニク、大豆等

まとめ

頭皮の過剰皮脂は、酸化を招き抜け毛やかゆみを発生します。生活環境、食生活の見直しを行い、皮脂が過剰に出ないようにしましょう。また、頭皮での酸化物やゴミ等を取り除くため、日々のシャンプーを確実に行いましょう。