若ハゲ対策
若ハゲ対策開始

若ハゲ 何を食べる

若ハゲに取って良い食べ物

若ハゲに取って、正しい食生活は非常に重要です。高価な育毛剤を使って手入れしていてもヘビースモーカーでは、効果は表れてきません。タバコを吸う事で体内でビタミン、ミネラルが多く使用され髪への栄養が不足します。又、ニコチンは、血液中に入ると血液をドロドロにし交感神経に作用して血管を収縮させてしまいます。そうなると髪への栄養が運ばれにくくなり薄毛、抜け毛等の原因となります。若ハゲが改善に取組む以上、健康な食生活は必須です。

若ハゲが食べる栄養素

若ハゲは、残念ながら食べ物によって改善することは出来ません。しかし、薄毛、抜け毛の原因は、頭皮の汚れ、毛穴への皮質のつまり等です。食生活の改善により、必要な栄養素を取る事で頭皮の改善をはかる事ができます。

必要な栄養素と食べ物

  1. たんぱく質

    髪の大部分は、たんぱく質から作られるケラチンで出来ています。たんぱく質が不足すると髪の毛が細くなったり、抜けてしまうことになります。

    牛肉‥多くのたんぱく質を含んでおり栄養素が豊富
     ‥簡単に安く手に入りやすく栄養が豊富。熱に弱いので卵ご飯がオススメ。
    納豆‥男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」を抑制する働きはある。毎日の食事に取入れ卵と一緒がオススメ。

  2. ミネラル

    ミネラルは、体中のいろいろな酵素の活性化をはかります。また、ミネラルの中で一番重要なものが亜鉛で、アミノ酸に分解されたたんぱく質を再合成しケラチン作る時に必要になります。亜鉛が不足するとケラチンが作られなくなり育毛活動が弱くなる。

    牡蠣(カキ)‥亜鉛、鉄分が多い。生がオススメ。
    イワシ   ‥ビタミンも多く含みます。イワシの梅煮がオススメです。梅のクエン酸でイワシの栄養の吸収率アップ。
    昆布    ‥ミネナルがたっぷりあります。味噌汁、炊き込みご飯がオススメ。

  3. ビタミン

    ビタミンAは、頭皮を健康にします。ビタミンB群は、たんぱく質をアミノ酸に分解する。ビタミンEは、血行促進作用がある。
    カボチャ ‥ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンEがたっぷり。
    レバー  ‥ビタミン、鉄分、亜鉛が含まれる。髪が丈夫になる。
    アーモンド‥ビタミンに限らず多くの栄養素を持つ。ビタミンEは、毛細血管を広げ血行を良くする。

まとめ

若ハゲ対策には、正しい食生活が必要です。バランスが悪い食事は、頭皮環境を悪くするだけでなく育毛剤等の効果を阻害します。

あわせて読みたい
若ハゲ対策ビタミンとタンパク質の関わりをしっかり理解しよう。体に大切なビタミンと言っても数多くあります。若ハゲに効果のあるビタミンを知り育毛対策に役立てましょう。 ビタミンが、体にいいのは誰でも知...